ロゴ
HOME>特集>歯医者の選び方【目的に応じて使い分けることが吉】

歯医者の選び方【目的に応じて使い分けることが吉】

歯型

予防目的なら予防歯科に通おう

最近では、予防歯科に注目が集まっています。虫歯は根本的な治療方法はなく、削るしかありません。そのため、虫歯予防はとても大切です。江坂は大阪北部のビジネス街として有名です。そのため、仕事終わりに会社からそのまま歯医者に通うビジネスマンが多くいます。江坂には多くの歯科医院がありますが、予防歯科を受けられる所は限られています。予防を目的に通っていたのに、虫歯がなくなれば通院終了となる場合も多々あります。そのため、きちんと予防歯科を行っている医院であるか事前に確認して、きちんとした検査を受ける必要があります。予防歯科では歯並びの状態や、今までの治療歴、歯周病の有無などを知った上で必要な予防方法を提案してくれます。また、虫歯や歯周病が進行している場合も、定期的なクリーニングを受ける事でリスク軽減になりますので、途中で自己判断で通うのを辞めたりせず継続して予防治療を受ける事が大切です。

歯医者

受けたい治療を得意としている歯科を利用

歯科医にも得意分野がある事を知っていますでしょうか。例えば、虫歯や歯周病などの痛みを取る治療、矯正に力を入れている矯正歯科、歯の再建に力を入れてるインプラント治療など歯医者が行う治療内容は幅広いです。そのため、自分がどのような治療を受けたいのかによって歯医者を選ぶ必要があります。江坂はビジネス街として有名ですが、周辺に住宅地が広がっており、子供からお年寄りまで幅広い年代層の住民がいる地域です。そのため、歯医者に通う人も多くいる地域でもあり、様々な得意分野を持つ歯科医院が集まっています。インターネットで検索すると、治療内容の紹介や医師の持つ資格に関する情報などを見る事が出来るので、選ぶ際の参考にして下さい。